永治談話室

INFORMATION

2020.04.25お知らせ

日比谷山水樓からの賀状

昭和5(1930)年から14(1939)年まで永一治が日比谷山水樓からいただいた年賀状16葉です。
山水樓は戦時中に焼失したようで、ご縁のある方がおられたら記念に差し上げたいと思っていたところ、

すばらしいことに、その日比谷山水樓の伝統を汲む山水樓龍淵をご経営の山梨県北杜市の株式会社丸政、
名取政仁会長様と連絡が取れまして、再来年の山水樓100周年の資料として寄贈申し上げました。
名取様からは立派な記念誌「鉄道と共に歩んだ 丸政の100年の足跡」(2018,旅行読売出版社)
をいただきました。

永一治も喜んでいることと存じます。(2020年5月15日)

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

CATEGORY

ARCHIVE